MENU

会社情報

当社の代表メッセージ、会社概要、沿革、
環境への取り組みをご紹介します。

代表メッセージ

代表取締役会長 福田 安孝

これからも「お客様の良きパートナー」でありたい。

当社は1983年創設以来、レーザー加工を生業として「ハイテク・ハイクオリティー・ロープライス」をモットーに社業に励んでまいりました。近年、商品の小型化・高機能化などに伴い益々高精度で微細なレーザー加工が要求されてきております。
当社では、それらのご要望に対応すべく装置の改良、新規設備の導入をその都度繰り返し実施し成果をあげてまいりました。
お客様の新たなアプリケーションのご要望に対しても、良きパートナーとして新たな課題にチャレンジできる体制も整えております。
今後も幅広い分野でお客様にご満足して頂けるよう技術向上に邁進し、加えて社会貢献に努める決意でございます。 代表取締役会長 福田 安孝

会社概要

代表取締役会長 福田 安孝
商 号 弘陽精工株式会社
住 所 〒452-0836
愛知県名古屋市西区新木町7番地
TEL 052-503-3315
FAX 052-502-5001
アクセス 名古屋駅よりタクシーで20分 / 上小田井駅よりタクシーで10分
設 立 1983年10月28日
資本金 2,500万円
代表者 代表取締役会長 福田 安孝
取締役社長 中澤 繁雄

沿革

1983年
10月28日、弘陽精工株式会社 設立
米国製 CO2レーザースクライバーシステム3台を導入し、創業を始める
1988年
ハイピークパルス CO2レーザースクライバーシステム導入
1993年
微細加工機 CO2レーザースクライバーシステム導入
1996年
パターン認識付CO2レーザーレーザースクライバー導入 
1999年
CO2レーザーマーキングシステム導入
2000年
パターン認識付き短パルス CO2レーザースクライバーシステム
スーパーハイピークパルス多連ヘッド CO2レーザースクライブシステム導入
XYZ CNC駆動 YAGレーザーマーキングシステム導入
2001年
XYZ CNC駆動 高品質パルスYAGレーザーシステム導入
2002年
プログラマブル Z軸駆動 YAGレーザーマーキングシステム導入
2004年
多目的THG YAGレーザーシステム導入
2005年
ハイパワーCO2レーザーシステム導入
2006年
CO2高出力レーザーシステム導入
2007年
YAG、CO2レーザー超精密位置決め精度ワークステーションシステム導入
2009年
エコアクション21(認証・登録番号0003444)を取得。
2010年
YAG533グリーンレーザー微細加工システム導入
2012年
ISO14001(認証番号:EMS578985)を取得。
2014年
CO2レーザー用高位置決め精度ワークステーション導入
高出力CO2レーザー発振器導入
ファイバーレーザー発振器導入
2016年
高出力CO2レーザー発振器導入

環境への取り組み

※環境適応範囲本社

環境理念

当社は、豊かな地球環境を次世代へ継承することが人類の最も重要な課題の一つであることを認識し、地球環境保全と将来の世代の夢が守られる事業活動を行います。

環境方針

  1. 事業活動を通じ、省資源・廃棄物・水資源・環境関連物質の削減を行い、環境の維持・向上に努めます。
  2. 法規制、顧客要求、その他の要求事項を遵守し、汚染の予防に努め環境保全を実施します。
  3. 積極的な環境施策の展開により、環境経営の継続的な改善・向上を図ります。
  4. 省エネルギーをすべての企業活動で創意工夫し徹底します。
  5. この方針は文書化し、全従業員に周知徹底すると共に社外にも開示します。

※主たる事業所の所在地
日本 〒452-0836 愛知県 名古屋市西区 新木7番地
※登録範囲(対象となる活動)
レーザー加工による精密機械加工の製造

×

MENU